世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

フランス Siegel 真鍮スタンド

フランス、パリの老舗什器制作工房Siegel社製、真鍮とガラスが使用されたディスプレイスタンドです。1920〜30年代の物でしょう。Siegelは1867年の創業で、1900年にはChristian Diorにもマネキンを提供していた同業のStockman社と合併し、現在もSiegel & Stockmanとしてパリのアパレルショップの大半に什器やマネキンなどを提供し続けています。
ベースや支柱とも共通したモチーフの六角形のガラス棚板は、向きや高さが調節可能。
ガラスを固定しているアームの支え部分や、
ベース部分も六角形で統一されています。
幾何学的な直線が多用された、アール・デコの時代ならではのデザインです。
ポール上部のパーツは回すと外れ、棚板の向きを変えることができます。
棚受けのデザインも秀逸。
ガラスに細かいチップがあり、
真鍮部分には緑青やシミが見られますが、目立つダメージや構造的な問題はありません。
アクセサリーなど、細かいものの陳列、ディスプレイに。おそらくフランス本国でも入手困難な、本物のアール・デコ時代の什器です。

フランス Siegel 真鍮スタンド

サイズ   直径480、高さ1,240
価格   ¥167,500 (税込み)