世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

Wassily Kandinsky リトグラフ

ロシア出身、ドイツやフランスでも活躍した、純粋抽象絵画の創始者として知られる画家、Wassily Kandinskyによる1933年の作品“Mit und Aufeinander”の、1982年にパリの名門版画工房Mourlot(ムルロー)で限定300枚再版されたリトグラフ作品です。
1933年というと、ナチスからの圧力によりバウハウスが閉校した年。教鞭をとっていたカンディンスキーはフランス、パリへと亡命します。
様々な形態、色彩が平面上でリズミカルに踊る夜に調和し、見事なハーモニーを奏でているかのよう。
一つ一つのモチーフが、それぞれに個性を持っているよう。
モチーフには主に幾何学的な形状が使用されていますが、全体的には有機的に繋がり、1枚の絵として成立しています。
オリジナルに色彩を質感まで忠実に再現した、Mourlotの質の高い技術による素晴らしい質感の仕上がりです。
落ち着いた色味の木製フレームによって額装済み。
左下に刷り込みによるサインと、Mourlot工房のエンボスが見られます。
アクリルの表面のスレ、
額縁に補修跡などがありますが、作品本体に目立つダメージはありません。
五感それぞれが独立したものではなく、繋がっているという感覚の持ち主であったというカンディンスキー。かつ理論派でもあり、その作品と著作は現代美術に多大なる影響を及ぼしています。多色ですがしっかりした論理に基づいているためか、とても知的な絵画という印象。大人の空間が似合います。

Wassily Kandinsky リトグラフ

サイズ   縦690、横795、厚さ15
価格   ¥47,500 (税込み)