世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

天童木工 剣持勇 キャスターチェア

天童木工社製、戦後日本を代表するプロダクトデザイナーの1人である剣持勇による“OM5006”です。70年代のヴィンテージ。
4本に別れたベースのキャスター付きモデルで、回転、昇降機能も付いています。
剣持勇氏の造形力と、天童木工社の3次曲面プライウッド技術が融合した素晴らしいデザインで、ジャパニーズモダン・デザインを代表する1脚と言えるでしょう。
現行でも4本脚のタイプは製造されていますが、こちらのモデルは廃番となっています。
張り地は黒の合皮。当時は溶着により張り包まれていましたが、現在では採用されていない技術のようで、現行品はファブリックのみの対応となっています。
ベースはアルミの鋳物。先端が少し迫り上がった形状が個性的です。
昇降はベース中心のパーツを回転させて行います。
金属カバー付きのキャスターも当時ならではのデザイン。動作はスムーズです。
張り地にキズや、
うすいシワが見られ、
ベースに細かい錆が生じていますが、目立つダメージや構造的な問題はありません。
どの角度から見ても曲線がとてもきれい。安楽性が高く機能性もしっかりしていますので、長い時間を過ごすホームオフィスなどにもお勧めです。

天童木工 剣持勇 キャスターチェア

サイズ   幅545、奥行き610、高さ795〜835、座面高さ450〜490
価格   ¥76,500 (税込み)