世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

オーク材 バルボスレッグテーブル

オーク無垢材が使用された、小ぶりなテーブルです。1920〜30年代のイギリス製。
「バルボスレッグ」と呼ばれる中央が膨らんだ2本の脚が特徴的なデザインは、15世紀末〜16世紀のイギリス・テューダー朝時代に流行したスタイルです。
天板の中央には、斑が現れたインパクトのある材が大胆に使用されています。
“Cup And Cover Leg”と呼ばれるスタイルの脚のデザイン。比較的シンプルな装飾もテューダー朝様式の特徴の一つです。
ベース部分の直線的で立体感のあるフォルムも印象的。
表面的なキズ、クラック、塗装のムラなどが見られますが、目立つ大きなダメージや構造的な問題はありません。
イギリスアンティークにしては小振りで置きやすいサイズ感で、デスクや、コンパクトなダイニングテーブルなど、いろいろな用途でご活用いただけると思います。比較的シンプルなデザインですので、インダストリアルな素材感のアイアンチェアなど、ミックススタイルで楽しむのもよいでしょう。

オーク材 バルボスレッグテーブル

サイズ   幅1,100、奥行き595、高さ723
価格   ¥48,500 (税込み)