世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

昭和初期 栗無垢材本棚

栗と思われる無垢材が使用された、落ち着いた色味の本棚です。昭和初期頃。
オーソドックスな楔留めなどではなく組んであるだけの構造で左右にややぐらつきがありましたので、背面に補強の金具を交差させて取り付けています。
下3段の奥行きはやや深め。
最上段の背板の、木象嵌によるアール・デコな装飾が可愛らしい雰囲気です。
木口に彫り込まれたライン、
側板の曲線的なカットなど、この時代の洋家具らしいディテールが見られます。
経年による隙間、傷、打ち込みなどが見られますが、いずれも表面的なもので、全体の雰囲気を損なうものではないと思います。構造的な問題や使用に支障のあるダメージもありません。
楔本棚の様に側面に材が出っ張っていませんので、すっきりして洗練された印象に。味わい深い木味は存在感があり、書籍の整理の他、雑貨や小物のディスプレイにもおすすめです。

昭和初期 栗無垢材本棚

サイズ   幅885、奥行き230、高さ1,445
各段高さ 上から214、227、243、240、270
価格   ¥43,500 (税込み)