世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

Lou Reed “TRANSFORMER”

Lou Reedによる1972年11月に発表されたアルバム、“TRANSFORMER”のポスターです。
グラムロックの名盤として高く評価されており、退廃的、トランスジェンダー的なモチーフが歌詞に多く取り入れられています。ジャケットに写っている本人もどこか中性的な印象。
アルバムのプロデュースは、同年の6月に、こちらも名盤である“The Rise and Fall of Ziggy Stardust and the Spiders from Mars(通称 ジギー・スターダスト)”をリリースしたDavid Bowieと、当時BowieバンドのギタリストであったMick Ronson。
いつ頃の時代にどういった経緯で刷られたものか、詳細は不明ですが、印刷の質は高いように見受けられます。
フレームはゴールド色のアルミ素材。ややブルーがかったグレーのマットの上に貼って額装されています。
裏面には壁掛け用の紐付き。
フレームやアクリルにスレが見られますが、大きなダメージはありません。
このアルバムの歴史的価値について考察しながら眺めてみたいポスター。“TRANSFORMER”のポスターでここまで大きなサイズのものは珍しいのではないでしょうか。抑えた色数ですが、フォントの背景とギターのエッジのイエローが効いておりインパクトがあります。額装のセンスも良く、グラフィック作品としてもお楽しみいただけると思います。

Lou Reed “TRANSFORMER”

サイズ   縦1,070、横766、厚さ20
価格   ¥36,500 (税込み)