世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

タイル張り 木枠5面ガラスケース

下の部分がレトロなタイルで仕上げられた、5面のガラスケースです。昭和20〜30年代。
前面が緩やかにラウンドしたフォルムと、オレンジ色の塗装や焦げ茶のタイルなど、暖色系でまとめられた色合いが可愛らしい雰囲気。
背面は引き戸になっています。
天板と棚板もガラスで、中まで光をしっかり通します。
前面ガラス両脇の縦枠には金物が使用されており、全体の印象を引き締めています。
一枚一枚微妙に色合いが異なり、ぷっくりとした立体感のあるタイルがとてもいい表情に。
継ぎ目の部材は丸みのある形が個性的で、しっかり丁寧に作られています。
オレンジの塗装はおそらく後塗りと思われますが、なかなかいい色のチョイス。
枠にピン跡や、
塗装の剥がれがあり、
土台裏面にもスレや塗装の傷みが見られます。
また、底板に輪ジミがあり、
ガラス表面に傷やスレ、
棚板にチップが数カ所生じていますが、いずれもそれほど気になるものではないと思います。
今ではかなり希少となったタイル張りのガラスケース。縦長でコンパクトなサイズ感のものは特に珍しいと思います。とてもいい雰囲気で、お店の什器としても存在感を発揮してくれそう。通常の業者でのお届けが困難な商品となりますので、配送につきましてはご相談ください。

タイル張り 木枠5面ガラスケース

サイズ   幅726、奥行き555、高さ1,275
価格   ¥147,500 (税込み)