世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

Karin Mobring “Daiana”

スウェーデンのデザイナーKarin Mobringが1972年にIkeaから発表したラウンジチェア、“Diana”です。当時のオリジナル・ヴィンテージ。
フレームはパインの無垢材、張り地は黒いコットンファブリックにて近年リペアされているようです。
Ikeaは現在と同じく70年代当時も組み立てを前提としてプロダクトを開発しており、こちらもフレームはボルトで、シートは革ベルトで固定する構造となっています。
座面には置きタイプのクッション付き。
経年で深い色合いになった、荒々しいパインならではの木目がきれいです。
アーム上部は曲線的に削られ、心地よく腕が収まります。
木、布、革による異素材の組み合わせも、とてもいい雰囲気。
スレや細かい打ち込みが傷が数カ所あり、座る際に少しきしむ音がしますが、目立つダメージや、ぐらつきなど構造に関わる問題はありません。
比較的簡潔なデザインですが、軽快なラインが洗練された印象を与えます。コントラストの効いた色合いもとてもきれい。一味違う北欧ヴィンテージをお探しの方にもおすすめです。

Karin Mobring “Daiana”

サイズ   幅635、奥行き650、高さ705、座面高さ360
価格   ¥145,000 (税込み)