世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

H.W.Klein チーク材伸長式テーブル

ノルウェー出身のデザイナー、H.W.Klein (ヘンリー・ウォルター・クレイン) によるチーク材のエクステンションテーブルです。デンマークBramin工房製、60年代のヴィンテージ。
中央から左右に開き、中板が1枚付属。広げると幅2.2mとかなり大きなサイズになります。
天板は短手方向のブックマッチ仕上げ。
規則正しく並んだ木目がきれいです。
枠の角は留め継ぎに埋め木による補強を施した仕口で仕上げられており、木目のコントラストが視覚的なアクセントとなっています。
枠の下側はゆったりとして曲線を描いており、面取りされた脚の付け根とともに洗練された印象を与えています。
拡張天板はメイン天板下に収納可能。
ダボで固定されますので、ずれる心配はありません。
メイン天板と拡張天板に色味の差が生じており、拡張天板の突き板にわずかな浮きが見られます。
他にもスレや細かい傷、打ち込みなどが見られますが、目立つダメージや構造的な問題はありません。天板の開閉がやや硬い印象ですが、大人2人で作業していただければ問題ない程度かと思います。
ディテールやラインの美しさが目を引きます。大人数で食卓を囲む機会がある方にもおすすめ。

H.W.Klein チーク材伸長式テーブル

サイズ   幅1,600〜2,200、奥行き995、高さ720
価格   ¥197,500 (税込み)