世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

ブナ無垢材 回転昇降椅子

ブナ無垢材フレームの、肘付き回転昇降椅子です。昭和初期頃。フレームは古い塗装を落とし、オイルで再仕上げしています。
丸みのある背もたれに、緩やかな曲線を描くアームと脚の構成が優雅な雰囲気。背もたれと座面を繋ぐ三角形の6本の縦材は直線的なラインで、アール・デコの影響を感じます。
座面を回転させることで昇降する構造。
マットな艶感で表情のある茶の合皮で張り替え済み。
真鍮製の鋲が全体を引き締めています。
座面はコイルスプリング入りで、やや弾力のある座り心地。アームの中に体がすっぽりと収まります。
軸にやや遊びがあり座ると座面が少し揺れますが、古い回転椅子によく見られる仕様で、不具合等ではありません。最も低い状態でご使用いただくと安定します。
座面枠に製作した木工所のプレートが残っています。
アームに表面的なクラックがあり、
数カ所に木目の黒ずみがみられます。こちらはシミではなく、木材本来の色味と思われます。
金属部分にも細かい錆があり、
脚先に欠けが見られますが、目立つ大きなダメージや構造的な問題はありません。
当時は医師が使用していたことから、「ドクターチェア」と呼ばれているスタイルの椅子。アール・デコ調のものはやや珍しいと思います。デスクチェアや、ディスプレイ用としてもおすすめ。

ブナ無垢材 回転昇降椅子

サイズ   幅510、奥行き520、高さ720〜800、座面高さ410〜490
価格   ¥54,500 (税込み)