世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

デンマーク Fredericia “Mikado”

デンマークFREDERICIA社製、Johannes Foersom & Peter Hiort-Lorenzen (ヨハネス・フォーソム & ピーター・ヨート・ローレンセン) によるデザインの“Mikado”アームチェアです。材はビーチの無垢材。明るく清潔感のある表情となっています。
同社は、ボーエ・モーエンセンやハンス・J・ウェグナーなどデンマークにおけるトップクラスのデザイナーのプロダクトを手がける、歴史のある家具工房。現在は廃番となっているようです。
デンマークには“MIKADO”と呼ばれる、日本由来とされる棒を使ったゲームがあるそうで、その棒をばらした姿をもとにしたデザインであることから名付けられたようです。
座面は先端に向かって斜めにカットされ、より軽さを感じさせるシルエットとなっています。
一番の特徴は、縦材のみで構成された笠木のない背もたれ。程よくしなり、背を柔らかく受けとめてくれます。
少しずつ角度を変えて差し込まれた縦材が並ぶ姿がたいへん美しく、高い技術力を持つ工房ならではの構造と仕上がり。
差し込まれた脚の断面までもがしっかりデザインされています。
座面は無垢材削り出しでカーブを表現しており、お尻のあたりが柔らか。見た目以上に、しっかりとしたホールド感がある快適な座り心地です。
円形のアームもそれぞれ独立した構造。構造的には強度を保つのが難しいと思います。椅子ではほとんど見かけることのない形状です。
やや内側から外に向かって伸びる脚のバランスも絶妙。
いくつかの細かい傷がや変色が見られますが、目立つ大きなダメージや、ぐらつきなどの構造に関わる問題はありません。
デザイナーの造形力に加えて、高度な木材の乾燥、加工技術があってこそのデザイン。他にはない個性を感じさせる名作椅子です。

デンマーク Fredericia “Mikado”

サイズ   幅570、奥行き590、高さ903、座面高さ450
価格   ¥57,500 (税込み)