世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

オーク無垢材 ショートアームチェア

オーク無垢材フレームのショートアームチェアです。60〜70年代のヴィンテージ。
ウェグナーのPP701などの北欧ヴィンテージを彷彿とさせるデザインですが、詳細は不明。日本のデザイナー、メーカーによるものかも知れません。
笠木のシェイプがとてもきれい。
座面はウール混の、グレージュ色のファブリックで張り替えており、内部ウレタンも交換しています。
背もたれ接合部には色味の濃い材を繋ぎに使用しています。こう入ったディテールもウェグナーの影響でしょう。
アーム部分は上部を平らにけずり、肘を置きやすい形状に。
座面には温かみのあるグレーと淡い水色の2色で織られたファブリックを選びました。飴色に経年変化したフレームといいコンビネーションになっています。
フレームに細かい傷が見られ、
接合部に若干の隙間が生じており、ごく僅かに緩んでいる印象ですが、通常使用には支障のない程度かと思います。
脚先に動物の噛み跡のような傷がありますが、それほど目立つものではなく、雰囲気を損なうほどではありません。
ヴィンテージならではの深い木部の表情や、完成度の高い洗練されたデザインと上質なクラフトマンシップによる美しいラインがたいへん魅力的。名高い名品ではありませんが、とてもいい椅子だと思います。

オーク無垢材 ショートアームチェア

サイズ   幅630、奥行き445、高さ690、座面高さ440
価格   ¥47,500 (税込み) 在庫1脚 取置き中