世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

Nils Thosson 魚柄角大皿

デンマークRoyal CopenhagenのFajanceライン、同社のチーフデザイナーや、Tenera、Bacaといったシリーズのアートディレクターを務めたことでも知られる、Nils Thossonによるデザインの角大皿です。1960〜70年代。
日本の百貨店で販売されていたもので、当時のオリジナル箱が付属します。
抽象的で細密な柄のイメージも強いNils Thossonですが、こちらは魚を写実的にパターン化し、重なりや色味で変化をつけて非現実的に表現しています。
表面の豊かな表情はFajanceライン、Nils Thossonらしい仕上がりです。
両サイドを残して深さをつけており、持ち運びがしやすいフォルムに。
外箱に数カ所傷みがあり、
裏面に細かい汚れやスレが見られますが、目立つ大きなダメージはなく、良好な状態です。
シノワズリ、ジャポニズムなど、東方文化への接近も感じられる興味深いデザイン。Fajanceの中でもあまり紹介されることのない、珍しい製品だと思います。

Nils Thosson 魚柄角大皿

サイズ   縦330、横465、厚さ25
外箱 縦390、横520、厚さ40
価格   ¥64,500 (税込み)