世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

イギリス オーク無垢材テーブル

イギリス製、オーク無垢材が使用されたテーブルです。1920〜30年代のアンティークと思われます。16世紀頃から作られるようになった、修道院や僧院で大人数の食事の際に使用した大きなテーブル、通称「リフェクトリーテーブル」のスタイルが採用されたデザイン。
脚は、装飾的なカットが施された2本の横材を計4箇所の楔で脚に固定している構造です。
天板は縦方向に4枚の無垢板をつなげて作られており、
オーク材の特徴である虎斑の木目もきれいに表れています。
丸みを帯びたカットからは、可愛らしさも感じられます。
天板や、
支えに反りが生じており、
割れの接着跡なども見られます。
他にも経年による割れやキズ、アタリなどが見られますが、ぐらつきなどはありません。
落ち着いた色味にで時代を経た風格がありますが、シンプルかつ可愛らしい装飾や細身の材構成によりそれほど重厚な印象はなく、現代のインテリアにも馴染みやすいと思います。一般的なテーブルよりも少し高さがありますので、作業台にも良さそうです。

イギリス オーク無垢材テーブル

サイズ   幅1,830、奥行き755、高さ760
価格   ¥167,500 (税込み)