世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

チーク材×鉄脚サイドボード

チーク材の突き板と、クロームメッキ仕上げの金属フレームによる組み合わせのサイドボードです。詳細は不明ですが、60年代にヨーロッパの国で製作されたものでしょう。
直線的で端正なデザインは、ドイツやオランダのモダンデザインを思わせます。
扉は向かって左が手前に開き、右の扉は開戸になっています。
ブックマッチの技法により、縦と横に張り分けられた木目がきれい。
左側の背面は鏡張りで、棚板はガラス。バーキャビネット的な使い方も似合いそうです。
右の開き戸内には取り外し可能な木製棚板が1枚付属。
上部に回された金属パーツや、小さな円柱形の取っ手などのディテールも効果的で、
木材と金属がいいバランスで同居しています。
金物には一部真鍮色のものが使用され、良いアクセントに。
棚板はエッジ部分に僅かな欠けが見られます。
塗膜表面のスレや、
木製棚板のに傷み、
底面の薄いシミなどが見られます。
また、側面は全体的に色ヤケしており、厚みのある塗膜にはエッジ部分のハゲなどもあります。
構造的な問題や、使用に支障のあるダメージはありません。
デンマークBang OlufsenのJacob Jensenによるデザインのオーディオキャビネットを思わせる、繊細なフレームワークと箱部分の組み合わせが絶妙。長く繊細な脚によってサイズの割に圧迫感を感じさせません。バウハウス的なプロダクトとの相性も良さそうです。

チーク材×鉄脚サイドボード

サイズ   幅1,535、奥行き450、高さ1,010
価格   ¥168,500 (税込み)