世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

Grete Jalk チーク材拡張テーブル

デンマークのミッドセンチュリー期を代表するデザイナーの1人Grete Jalk (グレーテ・ヤルク) によるデザインの、60年代のヴィンテージ・チーク材ドローリーフテーブルです。天板部分は古い塗装を剥がし、ラッカーで再仕上げしています。
拡張天板収納時にはややコンパクトな4人用、
広げると8〜10人でお使いいただけるサイズになります。
片側のみ引き出しての使用も可能です。
スリップマッチ仕上げの天板は、木目がきれいに繋がった仕上がり。
メイン天板が両脇サイドの拡張天板にかぶさり、収納時にはドローリーフテーブルであることが目立たない構造。引き出す際は、一度メイン天板を少し上に上げてから引っ張って下さい。
脚は先細りの楕円柱形で天板下の材もやや丸みを帯びており、Grete Jalkらしい優しい印象のデザインとなっています。
メイン天板と拡張天板に若干の段差が見られ、
脚部に幾つかの軽微な打ち込みがありますが、目立つ大きなダメージや構造的な問題はありません。
比較的置きやすいサイズ感と、収納時のすっきりとした見た目が魅力です。初めての北欧ヴィンテージ家具にもおすすめ。

Grete Jalk チーク材拡張テーブル

サイズ   幅1,205〜1,680〜2,155、奥行き865、高さ735
価格   ¥178,500 (税込み)