世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

チーク無垢材 アームチェア

チーク材フレームのアームチェアです。1950年代の日本製でしょう。
フレームは古い塗装を剥がしてオイルにて再仕上げ済み。背もたれ、座面ともに張り替え済みで、内部のウレタンも新しいものに交換しています。
アームは背中を回って逆側のアームまで繋がり、ミッドセンチュリー・モダン的なセンスを感じさせます。
アームはやや後傾していますが背もたれは比較的立っており、やや背筋が伸びるような感覚の座り心地です。
アームは先端、背もたれ側、どちらも丸みを持たせたディテールになっており、滑らかな仕上がりがとてもきれい。
ファブリックにはコットン×リネンの、淡いブルーグレー色の生地を選んでいます。
脚はわずかにテーパーし、洗練された印象に。
フレームに傷や打ち込みが見られますが、目立つ大きなダメージやぐらつきなどの構造的な問題はありません。
寛ぐための椅子というよりも、食事や作業用におすすめ。残念ながら詳細は不明ですが、丁寧な作りと良質な材料、バランスの取れたフォルムなど、とても質の高い椅子だと思います。

チーク無垢材 アームチェア

サイズ   幅555、奥行き545、高さ838、座面高さ420
価格   ¥46,500 (税込み)