世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

チーク無垢材 ダイニングチェア

ベーシックな印象の、チーク材フレーム・ダイニングチェアです。70〜80年代に、東京の名家具工房、青林製作所にて作られたもの。
こちらの2脚は落ち着いたグリーンのファブリックで張り替えています。他に張り替え前の在庫が9脚ございますので、張り地のオーダーもお受けいたします。
やや小ぶりで、かわいらしいサイズ感。
全ての部材はチーク無垢材の削り出し。緩みなどはなく、とても丁寧に作られていることが窺えます。
今回使用したのは、太めの糸で編まれたウール混のざっくりした質感のファブリック 。色数も豊富で、お選びいただいた色味で印象が大きく変わりそうです。
後ろ脚のラインがきれい。
欠けが見られます。
全体的に細かい傷や打ち込みが見られますが、目立つ大きなダメージや、ぐらつきなど構造的な問題はありません。
違う種類のファブリックや、合皮や本革などでの張り替えも可能です。m/¥4,000程度の生地でしたら同じ価格となり、張り地単価の上下に合わせて貼り替え後の価格も変更します。同じ色で統一感を持たせたり、違う色味で遊んでみたり、お好みに合わせてお選びいただけますので、お気軽にお問い合わせください。

チーク無垢材 ダイニングチェア

サイズ   幅440、奥行き480、高さ795、座面高さ430
価格   ¥27,500 (税込み) 在庫2脚 未張替9脚