世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

Victor Vasarely ポスター

1906年生まれのハンガリー系フランス人画家、Victor Vasarely (ヴィクトル・ヴァザルリ) のシルクスクリーンポスターです。
Vasarelyは錯視による特殊な効果を意図した抽象絵画の形態、「オプ・アート 」の先駆者とされるアーティスト。1938年の作品「シマウマ」でそのスタイルを確立し、60年代半ばにはMOMAでの展示によりオプ・アートの存在とともに広く知られるようになりました。
色彩と光学をより深く学ぶことによりグラフィック・デザインで成功を掴むべく、1930年にハンガリーからパリに移住し、画家としてのキャリアをスタートさせています。
こちらは1970年代に、パリ3区マレ地区のギャラリーGalerie Lahumièreのエディションにより、シルクスリーンで制作されたもの。
アルミのフレームで額装されており、裏面ではなく上部の金具に紐やワイヤー等を掛けられる用になっています。
折れ跡や、
キズ、
波打ちが見られます。
また、フレーム台紙にも傷みが見られ、
枠との間に若干の隙間が生じていますが、作品の雰囲気を損なう大きなダメージはありません。
立方体の一部が膨らみ、その部分のみがオレンジ色に変色した図柄は、今見るとCGのような印象ですが、これを手描きで制作していたことにも驚かされます。淡いラベンダー色をベースにした配色のセンスも良く、グラフィック的な魅力もあり、スペースエイジ以降のモダンデザイン家具をメインとした空間の壁面を、品よく彩ってくれると思います。

Victor Vasarely ポスター

サイズ   縦1,040、横737、厚さ10
価格   ¥42,500 (税込み)