世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

Henning Kjaernulf チークテーブル

デンマークVejle Stolefabrik工房製、60年代ヴィンテージのチーク材ドローリーフテーブルです。Henning Kjaernulf (ヘニング・ケアヌルフ) によるデザイン。
収納時に補助天板がメインの天板の下に隠れるデザインで、一般的なドローリーフテーブルに比べてすっきりとした印象となっています。引き出す際は、メインの天板を少し持ち上げて下さい。
片側のみ広げての使用も可能です。
天板はヴィンテージ家具を多く手がける塗装工房にて、古い塗装を落としたラッカーにて再仕上げしています。
一見するとドローリーフとはわからない、美しい姿を見せています。
Kjaernulfの特徴の一つである天板に対して45度で取り付けられた脚により、陰影が生まれ立体的な表情に。単純な長方形や円柱形ではない形状にも、北欧のデザイナーの家具作りに対する美意識を感じます。
天板に僅かな色味の差異があり、
いくつかの細かい打ち込みキズがありますが、目立つ大きなダメージや使用に関わる問題はなく、拡張の動作もスムーズです。
やや小ぶりな4人用から、
6〜8名で囲めるサイズに。コンパクトなダイニング空間にもおすすめです。

Henning Kjaernulf チークテーブル

サイズ   幅1,200〜1,650〜2,100、奥行き845、高さ725
価格   ¥198,500 (税込み) お取り置き中