世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

パイン無垢材 ウォッシュスタンド

イギリス製、1920年代初め頃のパイン材が使用されたウォッシュスタンドです。“ウォッシュスタンド”とは、まだ上下水道が復旧していなかった時代に洗面台として使用されていた家具の呼び名。
上部の曲線的なカット、挽物の脚、可憐な模様のタイル、アールデコ調の真鍮製金物など、ディテールに見どころの多いデザイン。
当時は天板に洗面器などを置いて使用しており、大理石天板のものも見かけます。こちらは天板もパインの無垢材。
引き出しが2杯と、
下には取り外し可能な棚板が1枚付属する開戸の収納が付いています。
可愛らしいタイルの模様は貝殻がモチーフ。
開き戸は回しながら引っ張って開けるタイプです。
天板に傷や薄いシミがあり、
脚先の接合部に隙間や補修跡が見られますが、使用に関わる大きな問題はありません。
オールドパインの質感と、デコラティブなデザインの組み合わせが魅力。なかなか見かけないスタイルとサイズ感で、玄関ホールでお客様を迎える家具に、プライベートルームで鏡を置いてドレッサーとして、キッチンの作業用になど、いろいろな用途が想定できると思います。

パイン無垢材 ウォッシュスタンド

サイズ   幅928、奥行き502、高さ1,078
価格   ¥98,500 (税込み)