世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Shopping

Richard Hornby センターテーブル

イギリスFyne Ladye社製、Richard Hornby (リチャード・ホーンビー)によるデザインのセンターテーブルです。50〜60年代のヴィンテージ。天板はチークの突板、脚部にはアフロモシアの無垢材が使用されています。
北欧モダンをベースにした直線的でシンプルなフォルムに、
天板の両端は緩やかな曲線で内側にカットされており、少し優しい印象となっています。
天板下の棚板も同じようなカットが施され、統一感のあるデザインに。
先細りの脚のシルエットもきれいです。
天板の小口は溝が掘られており、さりげない立体感で全体を引き締めています。
天板の端に隙間や、
補修跡があり、
中心部に細かい傷が見られます。
また、縁にいくつかの小キズがあり、
数箇所色ムラが見られますが、目立つ大きなダメージや使用に関わる問題はありません。
軽快で品のあるデザインや、2人掛けソファの前にちょうどいいコンパクトなサイズ感が魅力。高さが35cmですので、床座の生活空間での食事用テーブルにもおすすめです。

Richard Hornby センターテーブル

サイズ   幅1,210、奥行き405、高さ355
価格   ¥67,500 (税込み)