世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Blog

年内は12月27日(日)までの営業となります。年明けは1月6日(水)からの開始です。どうぞよろしくお願いいたします。

 

ショップカードが新しくなりました。アートワークは引き続き最高なセンスのsaitoeさんにお願いしました。

 

前回は当店で扱った具体的な商品を入れ込んでいただきましたが、今回は具体的な品物というより、生活のワンシーンを。主役は「物」ではなく、そこにある「生活」や「日常」であり、「人」やその「関係性」なわけで、物はあくまでもそれらを成立させるためのただの道具。たかが道具。されど道具。

 

前回のショップカードと比べていただくとわかりますが、saitoeさんの画風も変化しています。それもまたお楽しみいただけたら嬉しいです。あまり細かい要望は伝えず、人と物と動物を入れてね、とオーダーして、あとはお任せしました。もちろん仕上がりには大満足です。色使いもsaitoeさんにしか出せないトーンだな、とニヤニヤしちゃいますね。 店頭に置いておりますので、ご自由にお持ち下さい。

 

通販でお買い物いただいた皆様にも、ご希望がありましたら同封いたします。お気軽にお申し付けください。

EasfGUwXQAQlcEF

ィンランドARABIA社の“Valencia”シリーズ、スープチュリーンとお皿が3種類入荷です。
 

(さらに…)

Ea3FqNAUEAA6CiE

70年代の回転式パーツワゴンです。日本製のヴィンテージ。
 
(さらに…)

Eb5fgLoUYAIGG8o

ヤマギワ社製、ホーローのペンダントライトが入荷しました。70年代頃。
 
(さらに…)

Eb-1GO1U4AIcVKS

ブロンズ色に塗装された、アルミ製のペンダントライトです。70年代の日本製。
 
(さらに…)

EcZkE1lUwAAG9dB

黒とシルバーでペイントされた、セラミック製と思われる高さ1.25mの大きな縦長の花器が入荷しました。70〜80年代のヴィンテージ。
 
(さらに…)

写真 2020-10-18 17 05 59

南部工業社製、花島文夫デザインのデスクライト、“ジグザグ”です。1983年の発表で、1984年にグッドデザイン賞を受賞しています。
 
(さらに…)

写真 2020-08-08 19 38 12

デンマークRoyal CopenhagenのFAJANCEライン“Tenera”シリーズ、Inge-Lise Koefoedによるデザインのフラワーベースが入荷しました。60〜70年代のヴィンテージ。
 
(さらに…)

写真 2020-08-01 16 58 09 (1)

デンマークのスクールチェアが入荷しました。60〜70年代のヴィンテージ。
 
(さらに…)

バンカーズチェア1

1930〜40年代 アメリカ製、ウォールナットと思われる無垢材が使用されたヴィンテージ・バンカーズチェアが入荷しました。

(さらに…)

dsc_0092編集

イタリア、ベネチアにあるガラス工芸が有名なMurano(ムラーノ)島のCAM工房で製作されたボウルが入荷しました。

(さらに…)

DSC_0001

フランス製と思われる、アール・デコスタイルのブロンズ像です。20世期初頭のパリのダンサーがモチーフ。1920年代頃のものでしょう。

(さらに…)

EhiwHD8UcAAG_-g

イタリアArtemide(アルテミデ)社製、Richard Sappar(リチャード・サッパー)デザインの“TIZIO”(ティチオ)が入荷しました。1972年に発売されて以来、根強い人気のデスクライトです。
 
(さらに…)

IMG_8429

シェーカースタイルのロッキングチェアとハイバックチェアが入荷です。ハードメープル材フレームに2色のテープ編み座面。
 
(さらに…)

_DSC0046

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

約2ヶ月の自粛期間を経て、6月3日(水)から店舗での店頭販売を再開することといたしました。休業期間中は通信販売をご利用いただき、誠にありがとうございました。現在新商品も色々メンテナンス作業を進めております。

 

再開後は、営業時にはスタッフのマスク着用、店内の十分な換気、アルコール消毒の用意など感染対策を行ってまいります。
ご来店のお客様には、マスク着用、入口のアルコールジェルでの消毒のご協力をお願いいたします。

 

また、対人距離を確保いただき、店内混雑時には入店をお待ちください。

 

引き続き、SNSやホームページでの商品紹介、通信販売の対応も行なってまいりますので、ご覧いただけますと嬉しく思います。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

< Prev