世界のモダンデザインと民芸 日本人の買い物の軌跡
Modern design and Folk art of the world.

Blog

WAN WAN ROYAL SHOP at LET ‘EM IN

5/4 wed – 5/15 sun

12:00 – 18:30

closed 5/9 mon

 

WAN

 

木工作家。

武蔵野美術大学映像学科卒業後、職業訓練校木工コースを経て、古道具Let ‘Em Inで家具修理に従事。

制作と修理を並行して行う。

木工作家コタニサツキと共に、国立市谷保のアトリエ兼ギャラリーYAHHO~HOUSEを運営。

2018年戌年から、犬に纏わるグループ展“DOGGY&CHUM”YAHHO~HOUSEにて毎年開催。

instagram  @wanwanwonderland

https://instagram.com/wanwanwonderland/

 

Photo : Rie Suzuki

 

「犬型ベースの照明“DOGGY LAMP”を中心としたPOP UPを行います。

LET ‘EM INに勤めながら制作を続けてきましたが、この度はじめて店内でイベントを開催します。

古い物は自分にとってライバルであり、学ぶべきことの多い大きな存在です。『ここまでやるんだ』も『こんなもんでいいんだ」も、未知の振り幅は自分を豊かにしてくれます。

このランプも、制作と修理を行き来して出てきたアイディアを形にしたものです。

お店のものを混在させたディスプレイではありませんが、原さんのセレクトした商品が並ぶ空間に作品を置いた時、どう思うのか。自分が一番楽しみにしています。

是非お店全体をお楽しみ頂けたら幸いです。」

 

当店のメンテナンススタッフとしても長く勤務してくれている、木工作家WANのPOP UP SHOPイベントを開催します。

 

長く彼女の制作の様子や作品を見てきたので、こういった形で店舗でイベントが開催できることは、一つの喜びです。

 

どんな空間になっているか、ぜひ足をお運びください。

 

久々のイベント出店は広島です!
小家具や小物を中心に、いろいろ持っていきます。

 

廣島蚤の市 第24回
「ケーキをもっとおいしくさせるもの」日付:2022年5月3日(火・祝)、4日(水・祝)
場所:LECT 1F屋上駐車場・広島T-SITEプロムナード

instagram : https://www.instagram.com/hiroshima_nominoichi/
 
廣島蚤の市サイトより〜
「ケーキという嗜好品は生きていく上で、必ずしも必要なものでは無いかもしれません。
 
だけど人生にはケーキのように“幸せを感じるもの”が必要で、そしてその幸せを構成するものはケーキ1つだけじゃないはず。
生活を豊かにするためにこだわって選んだお皿やカトラリー、テーブルや椅子、心を動かすものたちに囲まれた暮らしがあって、結果的にそのケーキを更に美味しくさせているのだと思います。
 
ケーキを美味しくさせるアイテムたちが揃う廣島蚤の市で、ぜひあなただけの「心を豊かにするもの」を見つけて帰ってください。
そして次に食べるケーキはきっと、もっと美味しく感じるはずです。」
 
普段、当店のwebサイトや各snsをご覧いただいている西日本の皆様、よろしければお待ちしております。
 

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

当店は月・火曜日を定休日としておりましたが、今月から2週目に限り、火曜日も営業することにいたしました。 今月の火曜日営業は12日、営業時間は通常通り12:00〜18:30となります。

 

これまでお休みがあわず、お越しいただく機会がなかったお客様にも、ぜひお立ち寄りいただければと思います。 毎月第2火曜日のご来店、お待ちしております。

 

いつもご覧いただきありがとうございます。これまで使用しておりましたInstagramアカウント、“let_them_in_kunitachi”ですが、現在不具合によりご覧いただけない状態となっております。

 

解消するまでの間、“let_them_in_kunitachi_2”という新規に作成したアカウントの方で入荷商品をご紹介して参りますので、よろしければご覧いただければと思います。

https://www.instagram.com/let_them_in_kunitachi_2/

 

皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますよう、お願い申し上げます。

どうぞよろしくお願いいたします。

今年から新たな試みを始めました。

当店の特徴である幅広い品揃えから、毎回ある人物を想定しての空間作り。

国、年代、素材など、様々な組み合わせによるコーディネートをお楽しみいただければと思います。

第1回「生物学者の部屋」

有機的な素材である鹿角シャンデリアと大きな骨で作られたオブジェをメインに、

直線的なデザインのフィンランド製ビーチ材アームチェアや、無機質なステンレスワゴンを合わせて。

(植物は国立のPlanさん@plan.kunitachiにコーディネートをお願いしました。)

 

(さらに…)


 
営業再開のお知らせ
 
いつもご覧いただきありがとうございます。
 
緊急事態宣言は6/20(日)まで延長となりましたが、商業施設に対する東京都の協力依頼は条件が緩和されました。
 
床面積1,000平方メートル以下の質屋を除く古物商に対しては、
●5時から20時までの営業時間短縮
●入場整理等の実施
への協力依頼という形となっています。
 
当店の営業時間には影響がありませんので、6/2(水)より、12:00〜18:30までと、通常通りの営業時間にて営業を再開致します。また、変わらず月曜日と火曜日は定休日となります。混雑時には入店を制限する場合がございますので、ご了承ください。
 
ようやく、店内でスタンバイしていた物たちをお気軽にご覧いただけるようになりました。
 
休業期間中もSNSやWEBサイトを通じてのたくさんのご注文、誠にありがとうございました。来週水曜日から、またどうぞよろしくお願いいたします。
 

 

 

いつもご覧いただき、誠にありがとうございます。
 
東京都が含まれる緊急事態宣言の発令に伴い、床面積1000平米以下の小規模小売店で、質屋を除く古物商である当店も休業の協力要請対象となりました。
 
つきましては、明日4/25(日)〜5/11(火)まで、臨時休業とさせていただきます。
 
どうぞよろしくお願いいたします。

年内は12月27日(日)までの営業となります。年明けは1月6日(水)からの開始です。どうぞよろしくお願いいたします。

 

ショップカードが新しくなりました。アートワークは引き続き最高なセンスのsaitoeさんにお願いしました。

 

前回は当店で扱った具体的な商品を入れ込んでいただきましたが、今回は具体的な品物というより、生活のワンシーンを。主役は「物」ではなく、そこにある「生活」や「日常」であり、「人」やその「関係性」なわけで、物はあくまでもそれらを成立させるためのただの道具。たかが道具。されど道具。

 

前回のショップカードと比べていただくとわかりますが、saitoeさんの画風も変化しています。それもまたお楽しみいただけたら嬉しいです。あまり細かい要望は伝えず、人と物と動物を入れてね、とオーダーして、あとはお任せしました。もちろん仕上がりには大満足です。色使いもsaitoeさんにしか出せないトーンだな、とニヤニヤしちゃいますね。 店頭に置いておりますので、ご自由にお持ち下さい。

 

通販でお買い物いただいた皆様にも、ご希望がありましたら同封いたします。お気軽にお申し付けください。

EasfGUwXQAQlcEF

ィンランドARABIA社の“Valencia”シリーズ、スープチュリーンとお皿が3種類入荷です。
 

(さらに…)

Ea3FqNAUEAA6CiE

70年代の回転式パーツワゴンです。日本製のヴィンテージ。
 
(さらに…)

Eb5fgLoUYAIGG8o

ヤマギワ社製、ホーローのペンダントライトが入荷しました。70年代頃。
 
(さらに…)

Eb-1GO1U4AIcVKS

ブロンズ色に塗装された、アルミ製のペンダントライトです。70年代の日本製。
 
(さらに…)

EcZkE1lUwAAG9dB

黒とシルバーでペイントされた、セラミック製と思われる高さ1.25mの大きな縦長の花器が入荷しました。70〜80年代のヴィンテージ。
 
(さらに…)

写真 2020-10-18 17 05 59

南部工業社製、花島文夫デザインのデスクライト、“ジグザグ”です。1983年の発表で、1984年にグッドデザイン賞を受賞しています。
 
(さらに…)

写真 2020-08-08 19 38 12

デンマークRoyal CopenhagenのFAJANCEライン“Tenera”シリーズ、Inge-Lise Koefoedによるデザインのフラワーベースが入荷しました。60〜70年代のヴィンテージ。
 
(さらに…)

< Prev